【塩入れ】節約理系大学生の百均神グッズ紹介!月3万5千の家賃生活

スポンサーリンク
商品
記事内に広告PRを含む場合があります

シンプルな塩の入れ物を買いたいんだけど何が良いかな?

みなさんは、塩用の入れ物を持っていますでしょうか。

砂糖の入れ物と並んで置いてあるものです。

しかし、私自身一人暮らしを4年続けているのですが、砂糖に比べ、意外と使わない方がいるのではないか。そう思いました。私が現にそうです。

そこで、百均で丁度いいものを見つけましたので紹介します。

ちなみに僕は大学4年間ほぼ自炊して過ごしてきました。

一人で外食はしないし、コンビニもまあ月に1回しか行かないくらい超ドケチで節約家です。

こんな方におすすめの記事です。

  • 自炊初心者
  • 調味料の入れ物で良いものがないか
  • 塩の保管に困っている

それではどうぞ

※一人暮らしで自炊が出来ない方へ
一人暮らしになると自炊は自分がやらないといけません。しかし、やる気が出なかったり、病気になってしまった時は筋肉食堂DELIがおすすめです。筋肉食堂DELIは料理を冷凍で家まで届けてくれて、ダイエットしたい方など目的に応じて栄養バランスを考えてくれるので、これを使ってみるのもありですね。
>> 有名アスリート、著名人が通う【筋肉食堂】が提供する宅食サービス

スポンサーリンク

この商品じゃ

パウダ-ポット(180ml)
原産国:中国 材質:本体:ポリスチレン(-20℃から80℃)、フタ:ポリプロピレン(-20℃から120℃) 商品サイズ:5.7cm×11.7cm×5.7cm 内容量:1個入 種類:ホワイト、ネイビー フタを回すと3種類の穴が選べます。 粉末調味料等を入れてご使用ください。

名前は、「パウダーポット」と言うそうです。

僕は、この記事を書くまで知らなかったです。笑

この商品は私の家の近くDAISO様に売られていました。

特徴として用途に合わせて使用できます。

この商品は、円柱型の商品で、塩を出す時に3種類の穴があり、それで出す量を調整できます。

使用の場面が多岐に渡り、ズボラな僕には刺さる商品でした。

使い方

例えば、

塩を大量にいっぺんに使いたければ、穴の大きいところに合わせる。

塩を少し細かく入れたければ、穴の中くらいの大きさのところに合わせる。

塩を細かく入れたければ、穴の小さいところに合わせる。

穴-大は、炒め物や、ラーメンを作る時によく使っています。

穴-中は、目玉焼きにかけたりしています。

穴-小は、ほんのちょっとだけ塩をかけたい時に使っています。

なぜ購入したのか

ここでは、なぜ購入したかについて説明していきます。

僕は、一人暮らし初め食卓塩というよく料理の上にかける塩だけ買っていました。

よく目玉焼きとかにかけるやつですね。

しかし、食卓塩がなくなりどうしようかと思っていたら大きめの袋の塩を買ってしまいました。

は伯方の塩ですね。基本塩はそんなに減ることがあまりないです。

僕は普通にスーパーで買ってますね。

それを瓶に入れて保管していたのですが、料理や料理を上に塩をかけたい時不便でした。

目玉焼きにかける時は、たくさん塩を出してしまったりでしたね。

そこで百均で探していたら見つかったというわけですね。

まとめ

今回は、塩入れ】百均おすすめ商品紹介!【使い方】について紹介しました。

私は、そこまで塩を使用することがあまりないです。

しかし使用頻度が少ないからこそ、楽に使用したいです。

それで、この商品は使いやすくしかも百均なので重宝しています。

この商品を買ってから頻度が高くなったかというとそうでもないです。笑

ですが、時期が来たら増えるかもしれないのでその時にはたくさん使用しようと思います。

この記事では、塩入れについて書いてみましたが、上記で書いています通り、あまり塩を使う事がありません笑

なぜなのか、考えてみました。

私は、鶏ガラスープ、コンソメスープの素をよく購入します。

よくよく考えてみたら、塩分入ってるよねと笑

鶏がらスープは本当によく使いますね。

僕の場合ですが、スーパーでよく買っています。

僕の知り合いの中にはまとめ買いしてる人もいますね。

コンソメはよくグラタンを作るときに使いますね。

グラタンの超簡単なレシピについて詳しく解説していますのでこちらの記事もぜひ読んでみてください。

それが原因で塩を使わないのかなと

それに気づき、最近は鶏ガラスープ、コンソメスープの素を使うときは少しそれらを控えめにし塩をちょっと入れたりしています。

塩の摂りすぎは良くないですが、摂らなさすぎも良くはないです。

この記事を執筆してそれを感じ取る事が出来ました。

※一人暮らしで自炊が出来ない方へ
一人暮らしになると自炊は自分がやらないといけません。しかし、やる気が出なかったり、病気になってしまった時は筋肉食堂DELIがおすすめです。筋肉食堂DELIは料理を冷凍で家まで届けてくれて、ダイエットしたい方など目的に応じて栄養バランスを考えてくれるので、これを使ってみるのもありですね。
>> 有名アスリート、著名人が通う【筋肉食堂】が提供する宅食サービス

それでは✋

スポンサーリンク
スポンサーリンク
タイトルとURLをコピーしました