【ChatGPT】大学受験の語呂アプリ解禁
スポンサーリンク

ブログがゲーム化する方法|理系大生の戦略を公開します!

スポンサーリンク
ブログ
記事内に広告PRを含む場合があります
スポンサーリンク

ブログしんどい。やめようかな

そう思ってますよね。

社会人の方がブログをよくやっている印象があります。

大体の方が、稼ぐ事を考えています。

しかし、稼ぐを全面に出すとブログを見る人は冷めてしまうかなと思います。

そこで今回はブログがゲーム化する方法|理系大生の戦略を公開します!

スポンサーリンク

ブログがゲーム化するには…

ここからはブログがゲーム化する方法を伝授します!

得意ジャンルで攻める!

「専門性の武器! 得意ジャンルでブログを差別化する5つの戦略」

得意ジャンルで攻めることは、ブログを成功に導く確かな戦略です。今回は、その専門性を最大限に活かすための5つのアプローチをご紹介します。

ブログを書く上で、得意なジャンルを武器にすることは非常に重要です。これによって、他にはない独自性を打ち出し、読者を引き込むことが可能となります。では、どのようにして得意ジャンルで攻めるのでしょうか?

  1. 専門知識の深化:
    得意なジャンルにおいて、深い知識を持つことが第一歩です。継続的な学習や最新のトピックに追随することで、読者に信頼感を与え、情報価値の高いコンテンツを提供できます。
  2. プロジェクトや実験の共有:
    得意な分野でのプロジェクトや実験の結果をブログで共有することで、読者はその舞台裏に興味を抱きます。リアルな体験を通じて、専門性をよりリアルに伝えましょう。
  3. 楽しさと教育の融合:
    得意なジャンルにおいても、堅苦しい表現や難解な内容だけではなく、楽しさを取り入れましょう。エンターテイメント要素をブレンドすることで、幅広い読者層にアピールできます。
  4. コミュニティの構築:
    得意なジャンルのファンや同じ興味を持つ読者とのコミュニティを築くことで、ブログはより深い関係性を構築できます。コメントやフォーラムを通じて読者との対話を大切にしましょう。
  5. 挑戦的なトピックへのアプローチ:
    得意な分野で一歩踏み込んで、挑戦的なトピックにも取り組んでみましょう。読者は新しい視点からの情報を求めており、その期待に応えることでブログの魅力を一層引き立てられます。

得意ジャンルで攻めるためには、専門知識の深化から始め、プロジェクトの共有や楽しさの取り入れ、コミュニティ構築、挑戦的なトピックへのアプローチなど、多岐にわたる戦略が必要です。これらを組み合わせつつ、読者との深い結びつきを築くことで、ブログはより一層の成功を収めることができるでしょう。

自然に考えてる事

「心の声をそのままに! ブログで自然な思考を表現するテクニック」

自然な思考をブログに表現することは、読者との真摯なつながりを築く重要な手段です。今回は、自然な考えをそのままに綴るためのテクニックをご紹介します。

ブログを書く際、自然な思考をそのまま表現することは、読者に真摯な魅力を伝えるための鍵となります。では、どのようにして自然な思考をブログに注ぎ込むのでしょうか?

  1. ストリーム・オブ・コンシャスネスの活用:
    文章を書く際に、頭の中に浮かんでくる言葉やアイデアをそのまま書き留める「ストリーム・オブ・コンシャスネス」を活用しましょう。思考が流れるままに文章に起こすことで、より自然な表現が生まれます。
  2. 日常の観察と体験の反映:
    日々の生活や経験から得られる感情や洞察をブログに反映させることで、読者は著者の生活に共感しやすくなります。身近な出来事や感じたことを率直に綴ることで、自然な共感を呼び起こします。
  3. 口語表現の導入:
    文章に口語表現を取り入れることで、読者は著者のリアルな声を感じることができます。堅苦しさを排除し、日常会話のような自然な言葉遣いで読者にアプローチしましょう。
  4. 感情の表現:
    自然な思考には感情が欠かせません。喜怒哀楽を率直に表現することで、読者はより深く共感しやすくなります。抑えすぎず、感情を表現することで文章に深みが生まれます。
  5. 読者とのコミュニケーション:
    コメントやフィードバックに対しても、自然な反応を示すことが大切です。読者とのコミュニケーションを通じて、著者の人間味を感じさせることができます。

ブログで自然な思考を表現するには、ストリーム・オブ・コンシャスネスを活用し、日常の観察や体験を反映させ、口語表現を導入することが重要です。感情を率直に表現し、読者とのコミュニケーションを通じて自然なつながりを築くことで、ブログはより魅力的になるでしょう。

家族、友達に教える気持ちで

「愛情込めてシェア! 家族や友達に教える気持ちでブログを書く秘訣」

ブログを書く際、家族や友達に教える気持ちを込めることで、読者との深い結びつきが生まれます。今回は、このアプローチの秘訣をご紹介します。

ブログを書くとき、家族や友達に教える気持ちを忘れずに取り入れることは、読者との親密な関係を築く大切なポイントです。では、どのようにしてこの気持ちをブログに込めるのでしょうか?

  1. リアルなエピソードの共有:
    家族や友達に向けて自分の生活や経験をシェアするように、ブログでもリアルなエピソードを共有しましょう。読者は著者の生活に興味を持ち、親しみを感じることができます。
  2. アドバイスと共に成長を促す:
    家族や友達にアドバイスをするような気持ちで、読者に役立つ情報やスキルを提供しましょう。共に成長する喜びを感じることで、読者はブログを通じて学ぶことができるでしょう。
  3. 感謝の気持ちを表現:
    家族や友達への感謝の気持ちをブログに綴ることで、読者は著者の人間性を感じます。感謝の言葉やエピソードを通じて、温かいつながりを築きましょう。
  4. 共感を呼ぶストーリーテリング:
    家族や友達に向けて物語を語るように、ブログでも共感を呼ぶストーリーテリングを心がけましょう。読者は自分の体験と照らし合わせながら、より深く関わってくることでしょう。
  5. 質問への真摯な回答:
    家族や友達からの質問に対する真摯な回答をブログに反映させることで、読者は信頼感を抱きます。著者が真剣に向き合う姿勢が、読者との信頼関係を築く一助となります。

家族や友達に教える気持ちを込めるためには、リアルなエピソードの共有や成長を促すアドバイス、感謝の気持ちの表現、共感を呼ぶストーリーテリング、質問への真摯な回答などが重要です。これらを通じて、読者との深い結びつきを築き、ブログをより魅力的に育てていきましょう。

面白くする

「ユーモアと驚きのテクニック! ブログを面白くする5つの魔法」

ブログを読者を引き込み、楽しませるには、ユーモアと驚きが不可欠です。今回は、面白さを引き出すための5つの魔法をご紹介します。

ブログを執筆する際、面白さは欠かせない要素です。読者を引き込み、楽しませることで、ブログはより魅力的なものになります。では、どのようにしてブログを面白くするのでしょうか?

  1. ユニークな表現と比喩の活用:
    文章にユニークな表現や比喩を散りばめることで、読者は新しい視点から情報を受け取ります。ユーモアや驚きを込めた表現が、ブログをさらに面白くします。
  2. エピソードのトリック:
    面白いエピソードや逸話を交えることで、読者は興味を引かれます。自身の体験や面白い出来事を巧みに織り交ぜ、ブログに個性と笑いをプラスしましょう。
  3. 読者参加型の要素:
    読者を巻き込むためのクイズ、アンケート、コメント募集などの要素を組み込むことで、ブログはよりインタラクティブになります。読者が参加する楽しさが面白さを倍増させます。
  4. 意外性とトリック:
    予測不可能な展開や読者が予想しない情報の提供は、面白さを生む重要な要素です。意外性やトリックを駆使して、読者を驚かせましょう。
  5. ユーモアのバランス:
    ユーモアはブログを軽快で楽しいものに変える魔法の一つですが、バランスが重要です。軽すぎず、深すぎない程度のユーモアが読者に心地よい印象を与えます。

ブログを面白くするには、ユニークな表現や比喩、エピソードのトリック、読者参加型の要素、意外性とトリック、そしてユーモアのバランスが重要です。これらを巧みに組み合わせながら、読者に楽しさと驚きを提供することで、ブログはより魅力的なものになることでしょう。

興味を持ったら即やる

「即実践! 興味を引いた瞬間から始める行動力の秘訣」

興味を持った瞬間に行動することは、ブログの成功において重要な要素です。今回は、即実践する行動力の秘訣をお伝えします。

興味を持った瞬間に行動することは、成功への近道です。ブログを書く上で、興味を引いた瞬間から即座に実践するための秘訣はどのようなものでしょうか?

  1. アイデアの記録:
    興味を引くアイデアが浮かんだら、即座にメモやスマホのノートに記録しましょう。アイデアが鮮明なうちに整理することで、後々の執筆がスムーズに進みます。
  2. 簡単なスケッチやアウトライン:
    興味を持ったトピックに対して、簡単なスケッチやアウトラインを作成してみましょう。これによって、コンテンツの構造や流れが見え、実際の執筆がしやすくなります。
  3. 写真やイラストの検討:
    興味深いトピックに関連する写真やイラストの選定をすぐに始めることも大切です。視覚的な要素を用意することで、読者の興味を引く効果があります。
  4. リサーチの開始:
    興味を持ったトピックに対して即座にリサーチを開始しましょう。信頼性のある情報を得ることで、ブログの信頼性と情報価値が向上します。
  5. ソーシャルメディアでのシェア:
    興味深いコンテンツができたら、即座にソーシャルメディアでシェアすることで、読者の関心を引きます。シェアによって新たな読者が訪れる可能性が高まります。

興味を持った瞬間から即座に行動することは、ブログの成功において重要なステップです。アイデアの記録やスケッチ、写真の選定、リサーチ、そしてソーシャルメディアでのシェアなど、様々な要素を組み合わせて行動力を発揮しましょう。興味を引いた瞬間こそ、ブログをより魅力的に育てるチャンスとなります。

まとめ

ブログを続けることは時折しんどく感じるものです。特に、社会人の方々が積極的にブログを始め、その中には収益を得ることを目指している方も多いでしょう。しかし、収益を追求することが全てではありません。

ブログが冷める原因の一つは、単なる収益追求に焦点を当てすぎることです。読者は自分の興味や学びたいと思う内容を求めています。そこで、今回はブログをゲーム化する方法として、理系大生の戦略を紹介します。

理系大生の視点からブログをゲームと見立て、知識や情報を冒険の要素に変えてしまいましょう。新しい知識や考え方を発見することが楽しくなれば、ブログは自然と充実感を生むでしょう。

ブログがゲームのような冒険になるためには、得意なジャンルを活かし、自然な思考を大切に、家族や友達に教える気持ちでアプローチしてみましょう。興味を持った瞬間に行動することもポイントです。

収益を目指すことは悪いことではありませんが、それが唯一の目的になると読者とのつながりが薄れてしまいます。ブログは情報の共有や交流の場として捉え、ゲームのようなエンターテイメントとして提供することで、新たな楽しみ方が見つかるはずです。

挫折感やしんどさがあるかもしれませんが、冒険者としての視点でブログに向き合ってみてください。新しい発見や成長が、ブログが続ける原動力になることでしょう。

ブログをまだやってない方はこちらの記事で開設の方法を簡単に解説しています。

ブログおすすめ書籍一覧

ブログ
スポンサーリンク
スポンサーリンク
\このページをシェアしよう!/
\いたちをフォロー!/
スポンサーリンク
いたちごっこ
タイトルとURLをコピーしました